【初めましての方必読】ブリーチ専門カラリストHanaのカラーについて

”綺麗可愛い格好いい”から一歩踏み出した楽しい髪色に

 

 

一般的に可愛いと言われる髪色にはルールがあります。

そのルールは、大多数の人が可愛いとか格好いいとか、綺麗だなと思う枠組みのようなものです。

それ自体が悪いとか良くないと言うつもりは決してありませんが、その枠組みから一歩踏み出してみると、もっともっとヘアカラーの楽しさは広がります。

 

街を歩いていて、SNSなどを見ていて、似たり寄ったりな茶色やただ鮮やかにしただけの髪色を見ていて「つまらないなぁ…。」と思うことありませんか?

 

僕は、面白味があってヘアカラーをしただけなのに楽しくなるような髪色を創りたい、そういう思いでヘアカラーをさせて頂いております。

 

 

 

僕自身を映したHanaカラー

 

 

一般的な綺麗な髪色と言えば、

 

・根元が暗くて毛先が明るい

・ハイライトなどを除いて均一に染まっている

 

など、色々なルールがあります。

しかし、そのルールというのはあくまで”一般”という範囲の中での話。

言い換えれば、”普通”とか”常識”の範囲内でしかありません。

 

例えば洋服などに用いられるボーダー柄は、元々囚人服のイメージから忌み嫌われるものでしたが、今ボーダー柄のアイテムを見て嫌な気持ちになる人は殆どいませんよね。

 

ヘアカラーだって、同じだと僕は思っています。

”常識は18歳まで身に付けた偏見のコレクション”という言葉があるように、所詮常識なんてものはその程度のものでしかありません。

 

そういったしがらみから一歩踏み出した自由な発想で、今までに無いようなワクワクする髪色を作るのが僕の仕事です。

 

実際にいらっしゃるお客様の多くはそういった僕のデザインを求めてきてくださる方が殆どで、

 

・こういう色の系統でお任せで!

・アニメのキャラの髪色の再現では無く、そこからイメージしてお任せで!

・風景や動植物、絵画などのお題でお任せ!

 

というように、「この髪色にして欲しい!」という方は殆どいらっしゃらず、お任せオーダーが9割以上を占めています。

 

他の美容師様が作られた作品のコピーカラーは苦手ですが、今までに無い髪色を作るのは自分自身がワクワクして大好きなので是非ご相談ください。

 

 

 

 

Hanaカラー
「Hanaカラー」の記事一覧です。

 

ヴァージンヘアからブリーチ1回でホワイトに

 

 

ホワイトヘアと言えば、よくSNSなどで「ブリーチ3回以上必要です。」と書かれているのを目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ブリーチは本来回数を重ねるものでは無く、目的の明るさまで反応させ続けるものです。

 

それは何も特別な技術や特別な薬剤を使っているわけでは無く、ブリーチの仕組みを理解し、原理原則に沿った施術をしているだけです。

 

また、ホワイトヘアという漠然としたイメージはあるかもしれませんが、一口に白と言っても様々な白があります。

 

毎日朝から晩までブリーチに触れていたからこそ出来る、ヴァージンヘアからブリーチ一回で出来るホワイトヘアと、白の中での微妙な色表現には自信があるので、ホワイトヘアにしたい方は是非、以下の記事やホワイトヘアをご希望の方向けのカテゴリーの記事をお読みの上ご相談ください。

 

ホワイトヘアやシルバー、パステルトーンにするための最低条件について
条件が整ってさえいれば、ブリーチは何回もしなくても1回で地毛からホワイトヘアにすることができます。 その条件と、何故白に出来なくなってしまうのかという理由をまとめました。

 

ホワイトヘア必読記事
「ホワイトヘア必読記事」の記事一覧です。

 

⬇︎ご予約はこちら⬇︎

友だち追加

 

 

 

ダメージを最小限に抑える技術

 

 

「ブリーチをすると傷む。」

そういうイメージを持たれている方が少なく無いと思います。

 

確かに、ブリーチ剤は縮毛矯正と並んで髪の毛に対してかかる負荷の大きい薬剤です。

しかし、そのダメージの原因は実は薬剤自体よりも塗布技術やブリーチ後のケアの仕方が大きかったりします。

 

例えば、ブリーチを塗布する際、僕は基本的にコーミング(クシを通す行為)をしません。

また、ブリーチを塗布すると本来弱酸性である髪の毛がアルカリ性に傾くので、それをゆっくりと中性〜弱酸性に戻し、同時に髪の毛から失われてしまう内部物質を補給、定着させてあげます。

 

そうすることで、ブリーチしたとは思えないどころか、ホワイトヘアなのにヴァージンヘアと変わらない艶と指通りを再現でき、天使の輪がかかる髪の毛にすることができ、その場の仕上がりだけでは無く、カラーの周期を守って頂くことで次にご来店頂く時までその効果は持続させることができます。

 

 

 

ケアブリーチはあくまで概念。ダメージレスなブリーチは技術で作るもの
「ブリーチするとダメージする」とか「ホワイトヘアはボロボロになる」なんて良く聞く話ですがキチンとした知識と技術があれば、ヴァージンヘアと変わらない艶と指通りを実現できます。

 

 

頭皮が痛くならない塗布技術

 

また、傷むと並んでよく聞くのが「ブリーチするとめちゃくちゃ滲みる」という話。

酷い方だと頭皮が日焼けしたみたいにペリペリ剥がれてしまうなんてことも聞きます。

 

ですが、ブリーチやカラー剤はそもそも、頭皮に付けていいものではありません。

そして、頭皮に付けなくても、根元ギリギリから明るくしたり染めることはできます。

 

そうすることでほぼ全てのお客様が滲みることなく、むしろ「こんなに痛くならないブリーチは初めて」というお言葉も頂きます。

それは頭皮の保護クリームなどを塗っているからなどではなく、滲みない塗布技術を行っているからです。

 

今までブリーチが痛くて諦めていた方や、痛くなるのが怖くて出来ずにいた方は是非ご相談ください。

 

 

 

ブリーチは滲みて痛いもの?滲みない痛くないHanaのブリーチ技術
ブリーチすると滲みたり痛いのは当たり前??いいえ、滲みないし痛く無いのが当たり前です。 そのために僕が拘っている事についてまとめたので是非ご覧ください。

 

 

 

色落ちまでをデザインするカラーリング

 

※全てご来店から1〜2ヶ月後のお写真です。

 

僕がヘアカラーにおいて一番大事にしていることと言っても過言では無いのが、”染めたてから仕上がりまでが仕上がりである”ということです。

 

よく、「染めたては良かったけど色落ちしたら…。」というお話を聞きます。

それは、染めたての仕上がりがゴールで、そこからどんどんマイナスになっていくものという認識が一般的であるからだと思います。

 

しかし、ブリーチとカラー、もっと言えば色の原理原則を理解していれば、色落ちしても綺麗な髪色を作ることができますし、色落ちを想定して配色をすることで、色落ちしただけなのに「また染めた??その髪色もいいね!」と周りから言ってもらえるような髪色にできます。

 

折角綺麗な髪色になっても、日を追うごとに残念な気持ちになるのは悲しいですよね。

 

僕の行うHanaカラーは色落ちまで楽しむことが出来るので、是非お任せください。

 

 

 

色落ちしても綺麗で色落ちもデザインするHanaカラーについて
ヘアカラーで絶対に避けられない色落ち。折角綺麗な髪色になっても色落ちしたら汚くなったら悲しいですよね。避けられないからこそ、色落ちまでを想定したカラーをしています。色落ちまでデザインする僕のカラーの拘りをまとめました。

 

 

初めましての方へ

 

初めまして。

東京の学芸大学駅徒歩4分の美容室Al Chemにてブリーチ専門のカラリストをしているHanaです。

 

僕自身の思う楽しくなるような髪色を映したHanaカラーで、今までにない楽しい髪色を身に纏えるように。

そして、僕のカラーを身に纏って頂くことで、毎日の中に少しでも楽しいや嬉しいが増えたらいいな。

 

そういった思いで、毎日朝から晩までブリーチをさせて頂いております。

 

髪の毛は唯一脱ぎ着出来ないファッションアイテム

 

であると僕は思っているので、一番大切にしたいと思っていますし、大切にして欲しいですし、一番テンションが上がるものであって欲しいと思っております。

 

だからこそ、カラーをする前のカウンセリングを大切にしており、更に次にしたいカラーや今後の展望などについてもしっかりとお話しします。

 

ヘアカラーで一番大事なのは”これまでのカラーやパーマ、ご自宅での扱い方などの履歴”で、今良ければそれでいいではなく、切らない限りその履歴が残り続けるものだからこそ、これまでどういう履歴を辿られたのかと今後どうしていきたいか、どういうイベント(就活など)が待ち受けているのかが非常に大切になるからです。

 

 

また、僕のお客様の9割以上が全体をブリーチされる方とインナーカラーやグラデーションなど一部のブリーチをされる方ですが、ブラウン系のカラーをご希望される方もいらっしゃいます。

勿論そのブラウンも、ただカラー剤で染めただけではなく、ハイライトやローライトを用いた、「茶髪だけどちょっと変わってて楽しい髪色」を作らせて頂いております。

 

ブリーチありきの所謂派手髪専門の人だと思われがちですが、派手なものを作るとか一般的に言われている個性的な髪色を作るのではなく、僕の思う楽しい髪色を作らせていただいております。

その楽しい髪色も鮮やかなお色だけではなく、ブラウン系の髪色だって楽しくすることは出来るので、是非お任せいただけたらと思います。

 

 

 

こういう方にオススメ

 

 

・今までにない楽しい髪色にしたい

・綺麗にホワイトヘアにしたい

・ブリーチで傷ませたくない

・ブリーチで痛くなるのが嫌

・色落ちまで楽しい髪色にしたい

・茶色しかできないけど楽しい髪色にしたい

 

何より

 

・Hanaの作るデザインが好き

 

という方にお越しいただきたいです。

 

逆に

 

・私のしたい髪色にして欲しい

・他の方の作品のコピーカラーをして欲しい

・どんなにダメージしてもいいから兎に角明るくしたい

 

というような方とは合わないと思います。

 

 

 

Hanaカラーのこだわり

 

徹底したカウンセリング

 

ヘアカラーで一番大切なのは履歴です。

 

今ある髪の毛が、今までどのようなカラーやパーマ・縮毛矯正をされていたのか。

普段ご自宅ではどのような扱い方をされているのか。

今どうしたいのか。

今後どうしたいのか。

学生さんなどであれば、今後就活やインターン、実習などのイベントがいつ頃あって、その時どういう髪色にしなければならないのか。

 

そういったことをキチンとお聞きし、その上で今どんなことができて今後どうしていくべきなのかをお伝えさせていただいております。

 

場合によっては今すぐにできない場合もありますが、そういう場合もどうすれば出来るようになるのかをお伝えさせて頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 

LINEでのご予約の手順と事前カウンセリングについて
ご予約は必ずLINEにて 僕のカラーのご予約は、LINEでのみ承っております。 何故なら、こちらの記事でも書いております通り、ヘアカラーをする上でカラーやパーマ・矯正の履歴や、普段のアイロンの頻度や温度が非常に重要になってく...

 

 

 

最小限のダメージで最高の仕上がりに

 

ブリーチやヘアカラーはどんな薬剤を使ったとしても、大なり小なり傷む物です。

 

だからこそ、可能な限りダメージを抑える塗布技術とケア技術を常に追求しています。

 

更に、染めたてから色落ちまで綺麗で楽しい髪色を実現できるよう日々勉強しているので、綺麗な髪の毛で綺麗な髪色を実現させます。

 

 

 

ケアブリーチはあくまで概念。ダメージレスなブリーチは技術で作るもの
「ブリーチするとダメージする」とか「ホワイトヘアはボロボロになる」なんて良く聞く話ですがキチンとした知識と技術があれば、ヴァージンヘアと変わらない艶と指通りを実現できます。

 

 

 

ホームケア指導

 

いくら僕たち美容師が頑張っても、実際に髪の毛を扱う時間はお客様自身の方が圧倒的に多いですよね。

 

折角なるべく傷ませないようにブリーチをしても、ご自宅での正しいケア方法を知らなければ、髪の毛はどんどん傷んでいってしまいます。

 

なので、ご来店頂いたお客様には必ず、ご自宅でして欲しいケアの仕方をお伝えしております。

 

それは「このシャンプーを使ってください!」とかそういった話ではなく、お湯の温度やシャンプーの仕方、乾かし方といった、何も買わなくても今日から直ぐに実践できる内容になっていますので、是非ご自宅で行ってもらえたらと思います。

 

 

 

ブリーチしている方必見!ご自宅で行って欲しい最低限のケアまとめ
ただでさえダメージを伴うブリーチ。だからこそ、ご自宅での扱い方には気を付けて欲しいと思います。ブリーチ専門カラリストの僕が推奨するホームケアの方法をまとめましたので是非ご覧ください。

 

 

 

お客様からの声

 

大変ありがたいことに、多くのお客様から嬉しいお言葉を頂いております。

 

 

また、今は掲載しておりませんが、ミニモと言うアプリを使っていた時は、総口コミ数200件以上でありながら、満点評価を頂いておりました。

 

 

まだまだ未熟な僕ですが、こんなにも多くの方に高い評価をしていただけて嬉しいですし、もっと綺麗で楽しいカラーを作れるようになりたいと思っております。

 

 

 

料金について

 

ブリーチありきのカラーって、「料金がいくらなのか分からなくて不安」ということがありますよね。

そういった不安をなるべく少なくするために、カラーメニューは7つ、トリートメントメニュー1つの8つのメニューのみにしております。

また、ロング料金やブロー料金などは基本的に頂いておりませんので、カットを追加されない限りこのメニュー表に無い料金が加算されることはありませんのでご安心ください。

 

料金
・Hanaカラー_full ¥25,000 所要時間6~8h 全体をブリーチしデザインをするメニューになります。参考画像のような全体をカラフルにしたい場合は勿論のこと、インナーカラーの被せやグラデーションの...

 

 

 

ご予約からご来店まで

 

ご予約はLINEにて

 

ご予約は全てLINEにて行っております。

友だち追加

 

LINEの時点で”事前カウンセリング”というものを行っております。

 

LINEでのご予約の手順と事前カウンセリングについて
ご予約は必ずLINEにて 僕のカラーのご予約は、LINEでのみ承っております。 何故なら、こちらの記事でも書いております通り、ヘアカラーをする上でカラーやパーマ・矯正の履歴や、普段のアイロンの頻度や温度が非常に重要になってく...

 

ご予約の手順や注意点はこちらの記事にまとめておりますので必ずご確認ください。

 

営業中や所用、就寝後などは直ぐにお返事ができない場合、お返事が翌日になってしまう場合もございますが、必ずお返事させて頂きますのでご安心ください。

 

アクセス

 

東急東横線学芸大学駅から徒歩4分の場所になります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

店舗情報
店舗HP 営業時間や定休日等はスタッフによって異なります。 Hanaは以下の通りですが、他スタッフに関しましては以下リンクよりご確認下さいませ。 Hana 営業時間:10:...

 

Q&A

 

 

Q.時間はどれくらいかかりますか??

 

A.内容によってですが、ブリーチありの場合大体4〜8時間頂戴することが多いです。そういった部分も踏まえて事前カウンセリングをさせて頂き、目安の時間はお伝えしておりますが、極力カラーの後はご予定を入れないようにして頂けるとありがたいです。

 

Q.ホワイトヘアにしたいのですが、黒染めしててもできますか?

 

A.申し訳ありませんが、黒染めは勿論のこと、カラーやパーマなどの履歴がある方は、その部分をカットして無くさない限りホワイトにすることは、現在の毛髪科学では不可能と言わざるを得ません。

詳しくはこちらの記事にまとめておりますので、ご参考にして頂けたらと思います。

 

ホワイトヘアやシルバー、パステルトーンにするための最低条件について
条件が整ってさえいれば、ブリーチは何回もしなくても1回で地毛からホワイトヘアにすることができます。 その条件と、何故白に出来なくなってしまうのかという理由をまとめました。

 

Q.黒染め履歴があってもカラーしてもらえますか?

 

A.勿論、喜んでさせて頂きます。ただ、黒染めや、普通のカラーでも履歴によってはご希望に添いきれない場合がありますので、事前カウンセリングと実際の状態を拝見してからご相談の上”今できること”と”これからどうしていけば良いか”をお伝えさせて頂きます。

また、黒染めや履歴を活かしたスタイルも提案させて頂いておりますので、是非ご相談ください。

 

黒染め履歴有り
「黒染め履歴有り」の記事一覧です。

 

 

 

Q.縮毛矯正をしていたのですがブリーチできますか?

 

A.縮毛矯正はどうしてもブリーチとの相性が悪く、矯正の仕方によってできることが決まってきます。勿論、可能な限りご希望に添えるようには尽力致しますが、状態を見てみないことには判断できないので、LINEでの事前カウンセリングと実際の状態を見て判断させて頂きます。

 

Q.クレジットカードは使えますか?

 

A.VISA・Master・AMERICAN EXPRESS・JCB・Diners Clubがご利用頂けます。

 

 

コメント

  1. […] 【初めましての方必読】ブリーチ専門カラリストHanaのカラーについて東京… LINEでのご予約の手順と事前カウンセリングについてご予約は必ずLINEにて 僕のカラーのご予約は、LINEでのみ承っております。 何故なら、こちらの記事でも書いております通り、ヘアカラーをする上でカラーやパーマ・矯正の履歴や、普段のアイロンの頻度や温度が非常に重要になってく…greencamel4.sakura.ne.jp2020.01.10 […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] こちらのブログや日々のブログ、スタイルページ、インスタグラムなどをご覧頂いた上、僕の理念や作るスタイルに共感頂けた方は是非LINEオフィシャルアカウントから、友達追加の上ご連絡ください。 […]

  6. […] こちらのブログや日々のブログ、スタイルページ、インスタグラムなどをご覧頂いた上、僕の理念や作るスタイルに共感頂けた方は是非LINEオフィシャルアカウントから、友達追加の上ご連絡ください。 […]

  7. […] こちらのブログや日々のブログ、スタイルページ、インスタグラムなどをご覧頂いた上、僕の理念や作るスタイルに共感頂けた方は是非LINEオフィシャルアカウントから、友達追加の上ご連絡ください。 […]

  8. […] こちらのブログや日々のブログ、スタイルページ、インスタグラムなどをご覧頂いた上、僕の理念や作るスタイルに共感頂けた方は是非LINEオフィシャルアカウントから、友達追加の上ご連絡ください。 […]

  9. […] こちらのブログや日々のブログ、スタイルページ、インスタグラムなどをご覧頂いた上、僕の理念や作るスタイルに共感頂けた方は是非LINEオフィシャルアカウントから、友達追加の上ご連絡ください。 […]

  10. […] こちらのブログや日々のブログ、スタイルページ、インスタグラムなどをご覧頂いた上、僕の理念や作るスタイルに共感頂けた方は是非LINEオフィシャルアカウントから、友達追加の上ご連絡ください。 […]

  11. […] こちらのブログや日々のブログ、スタイルページ、インスタグラムなどをご覧頂いた上、僕の理念や作るスタイルに共感頂けた方は是非LINEオフィシャルアカウントから、友達追加の上ご連絡ください。 […]

  12. […] こちらのブログや日々のブログ、スタイルページ、インスタグラムなどをご覧頂いた上、僕の理念や作るスタイルに共感頂けた方は是非LINEオフィシャルアカウントから、友達追加の上ご連絡ください。 […]

  13. […] こちらのブログや日々のブログ、スタイルページ、インスタグラムなどをご覧頂いた上、僕の理念や作るスタイルに共感頂けた方は是非LINEオフィシャルアカウントから、友達追加の上ご連絡ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました